読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横綱刻名式 : 富岡八幡宮

横綱稀勢の里、本日三敗目を喫してしまいましたね…。

残念だけど、先場所からの怪我が心配になってしまいます(T_T)

 

それはそれとして、以前にも書いた富岡八幡宮(門前仲町駅至近)には

横綱力士碑と、歴代の横綱の名前を刻んだ石碑があるんです(^_−)

f:id:hebereke2017:20170522233952j:image

f:id:hebereke2017:20170522234007j:imagef:id:hebereke2017:20170522234014j:image

最近の横綱の名前ももちろん並んで刻まれています。

f:id:hebereke2017:20170522234149j:image

この隣に稀勢の里の名前が…と、横綱昇進以来、楽しみにしていましたが、

先日、近隣の商店街でポスターを見つけました。

f:id:hebereke2017:20170522234327j:image

ようやく、遂に、きましたですよ!お披露目の日にちが決まったようです(^ ^)

 

スゴイ人出でしょうけど、出来ることなら間近で見たいですよねぇ、

「奉納土俵入り」!

平日かぁ〜…^^; 何とか都合つけられないかなぁ〜

しょっちゅうある事ではないので、やはり気になります。

 

富岡八幡宮関連と言えば、今年は3年に1度の本祭りの年。

本祭りのポスターも、最近お目見えです。

f:id:hebereke2017:20170522235109j:image

お神輿の渡御番のポスターはもう貼り出されていますので、

これで揃った感じでしょうか(^-^)

f:id:hebereke2017:20170522235824j:image

刻名式も、夏の祭りも、楽しみです♪

 

 

東京都現代美術館

残念ながら、現在は大規模改修だそうで、休館中です。

ジブリ展とか、北野武さんの作品とか、特撮展とか、常設展以外にも、

様々な企画展が結構面白いので再開を心待ちにしてるんですが、

まだ休館して一年くらい。

来年度中の再開予定とのことばので、もう少しお預けです。

休館中は都バスの「現代美術館前」のバス停も休止でした。

バス移動が好きな私としては、それもちょっと残念。

ルートは変更されないので、1つ、バス停を飛ばして運行してるだけなんですけどね。

f:id:hebereke2017:20170515235256j:image

どんな風に生まれ変わるのか、とっても楽しみ(^_−)−☆

葛西臨海公園+水族園

ゴールデンウィークと言っていいのか、悪いのか、

それはともかくとして、お隣の江戸川区ではありますが、

葛西臨海公園と、その中にある水族園に行ってきたのです。

f:id:hebereke2017:20170508200804j:plain

1日に行った時の写真なので、遠足なのか、集団で訪れている園児、児童、生徒のグループも沢山いました。

f:id:hebereke2017:20170508200935j:plain

観光バスも沢山停まってました。学校行事だけでなく、海外からの観光客と思われる方々も見受けられましたよ。

f:id:hebereke2017:20170508201017j:plain

駅前の噴水のしぶきが気持ちいいようなお天気だったので、来ている人達も、のんびりムードな感じです。

そして、恒例の!実は、これを見に来たと言っても過言ではない。

f:id:hebereke2017:20170508201259j:plain

f:id:hebereke2017:20170508201316j:plain

f:id:hebereke2017:20170508201355j:plain

のれんのようにたなびく、大漁の・・・沢山の鯉のぼり。

広々とした青空をユラユラと色とりどりに、目を楽しませてくれます。

色んな場所で、同じような光景がありますが、ここのは、ちょっとジャンプしたら届きそうな感じが好きです。

f:id:hebereke2017:20170508201847j:plain

f:id:hebereke2017:20170508201928j:plain

そして、水族園はGW向け特別ご配慮があります。

5/4(みどりの日)は、なんと「無料開園日」!!

5/5(こどもの日)は、中学生までが無料!

去年まで、無料なのはこどもの日だけかと思っていましたが、みどりの日は大人も子供も、完全無料開園日なのです。嬉しいイベントです。

マグロの回遊が有名でしたが、大量死してしまったニュースはまだ記憶に新しいんですが、マグロだけではないので、やっぱり1日遊び倒せます。

 

公園内では、大道芸のお兄さんがパフォーマンスをしていたり、

f:id:hebereke2017:20170508202444j:plain

パークトレインが走っていたり(ちょうど出発したばかりで、トレインの写真はありません(つд⊂))

f:id:hebereke2017:20170508202542j:plain

f:id:hebereke2017:20170508202603j:plain

海の波打ち際まで行って水遊びも、これからの季節はいいですね。

f:id:hebereke2017:20170508202707j:plain

この日は、波打ち際まで行かない広場で、子供たちがグループ毎に何やらリクリエーションのようなことを楽しんでました。

遠くに見えるのは、東京湾の「恐竜橋」と若洲風力発電風車です。(ちょっと分かりにくい、か(^_^;))

こういう広場がふんだんにあり、ピクニックの親子連れ、老若男女のカップルも多かったです。

f:id:hebereke2017:20170508203056j:plain

水上バスの乗り場もあるので、プランに入れても楽しいかも。

年に1回しか就航しない便もあるので、要チェックです(^_-)

f:id:hebereke2017:20170508203255j:plain

存分に楽しんだら、来た時に素通りした顔出しパネルで写真を撮りたくなるかもよ~

大観覧車もありますが、水族園のチケットの合わせ技で割引になったりもします。

GWに留まらず、これから季節がよくなりますから、お弁当持ってピクニック行くには格好の場所ですね。暑くなったら、水族園や観覧車に逃げ込んでもいいし。もちろんカフェもあります。お弁当が面倒なら、駅前にコンビニもファーストフード店もありますから、気楽に行ける場所です。

 

今日はこれにて(^_-)

 

木場公園:恒例の地酒祭り&陶器市

東西線木場駅からほど近い木場公園

春はこぶし・ミモザから始まり、桜はもちろん、様々な花々が綺麗で、

走り回れる草原も広く、ジョギングを楽しむ人も多い。

ドッグランもある。

 

そしてこの時期、地酒祭りと陶器市が楽しいのだ。

5月3日・4日は「木場ストック」という音楽イベント

(アマチュアバンドの祭典、入場無料)もあるし、

それに先駆けて、土曜日(4/29)から地酒祭りはスタートしている。

 

色とりどりの縞々テントが沢山立ち並び、

昼飲みからちょっと夕焼けが始まる頃まで、

色んな時間帯で、東京の地酒を楽しめる。

f:id:hebereke2017:20170501192920j:plain

 

もちろん、ツマミもあるよ(^_-) 

もうテントの間をフラフラするだけで楽しい気分になるのだけれど、

気になるお酒とつまみを持って、広場の草の上に腰を下ろせば

(ベンチに座るのも全然ありだ!)すぐのんびり気分になってしまう。

お天気が良ければ尚の事!

子供連れでも、アスレチック遊具もあるから十分楽しめるし、

植物園もあるから、公園内の散策も良し。

立ったついでに、またテントエリアで地酒祭り・・・♪

すぐに二杯目にいかなくても、陶器市でちょっと品定めをしたり、

同行者と色々見て歩くのもまた楽し。

 

近くにコンビニもあるので、どうしても好みのツマミがなければ、

別調達して広場に戻ればいい。

 

野外での昼飲みって・・・贅沢な気分にさせてくれるよねぇ~

小市民のささやかな喜び(^_-)

安上がりな感もしなくもないが、気持ちいい日向ぼっこをしていると、

そんなことはどうでもいいのだ。

幸せな感じを大事にしよう(^-^)

 

GW後半は5連休の人も多いのだろうが、

仕事がある人は近場でのんびりしてレフレッシュもいいもんだ。

お天気も良さそうだし、音楽を聞きながら、日光浴しますか♪

 

f:id:hebereke2017:20170501194025j:plain

f:id:hebereke2017:20170501194422j:plain

わかる人、いるのだろうか?

今朝歩いていて、猛烈に気になったこと。

少し長めの生垣から、「カブトムシっぽい臭い」がしていた。

・・・はて?今時、「カブトムシっぽい臭い」を理解してくれる人はいるのだろうか?

デパートでカブトムシが買えるようになって久しいが、

野生のカブトムシも、デパートカブトムシも、カブトムシの臭いは同じ、だよね?

カブトムシっぽい臭いって、伝わる?

深川の八幡様 骨董市も盛況なのね

門前仲町の桜まつりの賑わいもすっかり落ち着き、

川沿いの桜並木はすっかり新緑のトンネルと様相を変化させておりました。

門前仲町には、富岡八幡宮とお不動さんが並ぶようにあります。

さらに言えば、深川七福神もあるので、散策するのに場所を選びません。

 

通りすがりに八幡様。

先週は、工事フェンスが鳥居の所にあったので、工事は進んでるようですね。

(何の工事なのかなぁ~?)

f:id:hebereke2017:20170424203813j:plain

 

裏手に回れば、骨董市も開催されてました。

あまりの人出に写真撮ってる場合じゃなかったです(^_^;)

 

深川の富岡八幡宮は、東京十社になっています。

御朱印帳も、富岡八幡宮の物とは別に、十社巡りの物もあります。

御朱印は1月にいただいたものですが、ちょくちょく行く度にいただいている訳では

ないので、すみません(^_^;)

f:id:hebereke2017:20170424204155j:plain

f:id:hebereke2017:20170424204215j:plain

東京十社巡りの御朱印帳は、交通アクセスも十社分記載されていて、親切です。

こんな感じ。

f:id:hebereke2017:20170424204348j:plain

もちろん、ちゃんと説明もあります。

f:id:hebereke2017:20170424204418j:plain

 

江東区内の亀戸天神も十社に入ってますので、また近々お参りに行こうと思います。

そろそろ、藤の花もいい感じに咲いているはずです。

 

巷では、もう鯉のぼり。

f:id:hebereke2017:20170424204730j:plain

ここの鯉のぼりを見ると、東京タワーの鯉のぼりや、葛西臨海公園の鯉のぼりを見に行きたくなります。去年はどちらも観に行けませんでしたから、今年は・・・

 

そして、深川八幡の渡御表を見つけました。

f:id:hebereke2017:20170424205018j:plain

今年は、3年に一度の本祭り。下町っ子は神輿の血が騒ぐのであります。

ちなみに、2020年の東京オリンピックの年も、順番通りにいけば本祭りの年。

開催時期がそれぞれ例年通りであれば、まさに時期も重なり、多くの外国からのお客様に、江戸から続く「水かけ祭り」を観ていただけるのでは!と頼まれてもいなのに、

勝手に想いを巡らせているHebereke なのです。

 

それでは、今日のところはこのへんで・・・

なんてこったい!それでも桜は美しい

(T_T) (T_T) (T_T)

予約投稿したはずの記事が2点、消えました・・・

初心者にはちょっと背伸びしすぎた技だったかしらん・・・(T_T)

そんなはずはない!と思っても、どこにも痕跡見当たらず、

修正しまくって、結局きっと保存してなかったんだと諦めるしかないわぁ。

 

凹んだけど、仕方ないもんね!

ここ二週間で感じたこと、思い出しながらもう一回残そうと考え直すに至る(^_^;)

 

東京の桜は、先週末の冷たい雨にも意外と耐えてくれまして、

週明け、昼間にちょっと外に出られたついでに、ちょっと写真など撮ってみました。

f:id:hebereke2017:20170417190616j:plain

まだまだ綺麗に咲いてました。

一方、週明けは暖かかったので、最初から咲いてた花はハラハラと散り始めて、

花筏も見られました。

f:id:hebereke2017:20170417190810j:plain

f:id:hebereke2017:20170417190841j:plain

場所によっては、まだまだびっしり咲いている枝もありますが、

今夜からの荒れたお天気でどうなりますやら・・・

 

江東区は、3月のこぶし(?木蓮かな?)が咲き始めると、徐々に春の訪れを実感し、ミモザや桜で春・爆発!その後は一気に色んな植物が生き生きと自己主張する季節になるイメージです。

運河の街ですが、それぞれ水辺の散歩道が整備されている箇所が多く、親水公園や遊歩道などお散歩にはぴったりです。もちろん、公園も多いです。

子供が小さい時は、毎日どの道を通って、どの公園に行こうかと選り取りみどりでした。今、散歩の行き先は、遊ぶ目的公園ではないけれど、そんなに変わらずふらふらと散策できる環境はやっぱり恵まれてるなぁと感じています。

 

消えた記事にも書いていましたが、次回は先日行った富岡八幡宮のことでも書き置こうかと思います。